関西最小の市が生んだメガヒット 超小型「ポケトル」

ヒットのクスリ
2019/12/19 11:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

京都府向日市は埼玉県蕨市、東京都狛江市に次ぐ面積が狭い市で、近畿以西では最もコンパクトな市だ。この小型シティーから2019年にメガヒットが生まれた。容量わずか120ミリリットルのミニボトル「ポケトル」だ。

ポケトル製造・卸会社の小林裕介社長は体格のいい元ラガーマンだが「いつも500ミリリットルのペットボトルを飲みきれない」という不満があった。そこで思いついた。「小柄なOLならば、もっときつい」。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]