/

フィンランドからのサンタとくまモン交流、園児も訪問

北欧フィンランドのサンタクロースが18日、熊本県庁を訪れ、蒲島郁夫知事や県のPRキャラクター「くまモン」と交流した。本場のクリスマスの雰囲気を味わってもらおうと、熊本市北区の城北幼稚園などでもイベントを開催。

主催する熊本欧州文化交流協会によると、同国サンタクロース財団公認のサンタが熊本県を訪れるのは2回目。前回2016年には、熊本地震で被災した益城町で幼稚園児らを励ました。

今年は日本とフィンランドの外交関係樹立100周年の節目であり、同協会の担当者は「子どもたちにフィンランドの文化を知ってもらい、交流を深めていきたい」と話している。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン