/

この記事は会員限定です

東京から見えない人の流れが生まれる

チャートは語る・空からの地方創生(2)

[有料会員限定]

県営名古屋空港(小牧空港、愛知県豊山町)と熊本空港(熊本県益城町)、花巻空港(岩手県花巻市)を結ぶ航空便が好調だ。製造業のサプライチェーンに沿って、地方と地方を行き来する人の流れが太くなっている。

「九州出張の時は必ず小牧空港を使います」。中部地方の自動車部品メーカーで働く30代の男性はこう話す。

愛知県内には国内有数の拠点空港である中部国際空港(愛知県常滑市)があり、就航便数も小牧空...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1125文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

チャートは語る

日本経済新聞社はデータ分析を強化します。「チャートは語る」では様々なデータの分析で経済や市場、企業などの潮流を浮き彫りにします。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

速報

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン