全トヨタ労連、総額重視の方針継続へ

2019/12/17 21:45
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車グループの労働組合でつくる全トヨタ労働組合連合会は17日、2020年の春季労使交渉の取り組み方針を固めた。基本給の底上げ分を示すベースアップ(ベア)だけでなく、定期昇給も含めた賃金の総額を前年に続き重視する。業種別に職場の課題を洗い出し要求立案につなげる取り組みも始め、従来の手法にとらわれない賃金の格差是正を進める。

一連の方針は20年1月上旬に開く予定の中央委員会で正式決定する。上…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]