再編進む造船市場、キーマンに聞く日本の立ち位置

日経産業新聞
2019/12/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

世界の造船市場では中国と韓国でそれぞれ首位と2位企業が統合に動く。国内でも首位の今治造船(愛媛県今治市)と2位のジャパンマリンユナイテッド(JMU)が資本提携で基本合意し、三菱重工業は主力造船所を大島造船所(長崎県西海市)に売却するなどの大型再編が始まった。キーマンである日本造船工業会の斎藤保会長(IHI会長)と三菱造船の大倉浩治社長に今後の見通しを聞いた。

■日本造船工業会斎藤会長「日本勢で連合

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]