スポーツ > 競馬 > ニュース > 記事

競馬

牝馬2強が直接対決 年度代表馬の座かける 有馬記念
アーモンドアイとリスグラシュー

2019/12/17 18:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今年の中央競馬を締めくくるグランプリ、第64回有馬記念(G1・芝2500メートル)は22日、中山競馬場で行われる。レース史上最多となるG1勝ち馬11頭が出走予定という豪華な顔ぶれ。昨年の年度代表馬アーモンドアイ、国内外G1連勝中のリスグラシューというファン投票1、2位の両牝馬が、年度代表馬の座をかけて直接対決する。

アーモンドアイはもともと、8日の香港カップ(シャティン・G1)に出走予定だったが…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップスポーツトップ

競馬 一覧

第64回大阪杯を制したラッキーライラック(左)=共同

 完璧なレースだった。抜群のスタートを切ったラッキーライラックはすぐに3番手の内柵沿いへ。1番人気のダノンキングリーが逃げる意外な展開になったが、これを前に見る絶好の位置を確保した。最後の直線に入り、 …続き (5日 20:00)

第64回大阪杯を制したラッキーライラック=左(5日、阪神競馬場)=共同

 第64回大阪杯(5日・阪神11R2000メートル芝12頭、G1)2番人気のラッキーライラック(ミルコ・デムーロ騎乗)が1分58秒4で優勝、G1で3勝目を挙げ、1着賞金1億3500万円を獲得した。デム …続き (5日 17:31)

 第64回大阪杯(5日・阪神11R2000メートル芝12頭、G1)前日発売の最終オッズ(午後5時30分現在)が4日発表され、単勝はダノンキングリーが3.5倍で1番人気となった。ブラストワンピースが4. …続き (4日 21:33)

ハイライト・スポーツ

[PR]