食品輸出支援に45億円 財務相、予算編成で閣僚折衝

2019/12/17 20:00
保存
共有
印刷
その他

麻生太郎財務相は17日、2020年度政府予算案をめぐって各閣僚と折衝した。江藤拓農相とは、日本の食品輸出を増やすための体制づくりに45億円を計上することで合意した。農業の生産性を高めるため、人工知能(AI)などを活用したスマート農業の推進に15億円を盛り込む。政府は20日に予算案を閣議決定する予定だ。

食品輸出の予算は輸出戦略を指揮する司令塔組織の創設、事業者への支援、残留農薬のモニタリング検査…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]