十六銀、口座管理アプリのサービス開始

2019/12/17 18:20
保存
共有
印刷
その他

十六銀行は17日、スマートフォン向け口座管理アプリ「ウォレットプラス」のサービスを始めた。口座登録すると、お金の借り入れや将来の使い道ごとの預金などがアプリでできる。実店舗への来店が減るなか、アプリを通じて顧客との接点を増やす。

ウォレットプラスは、ふくおかフィナンシャルグループ(FG)傘下のiBankマーケティング(福岡市)が手掛ける。既に福岡銀行や広島銀行など西日本の地銀を中心に導入が広がっており、十六銀の採用は7行目となる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]