/

昭恵夫人の日当など「回答困難」 答弁書を決定

政府は17日の閣議で、安倍晋三首相の昭恵夫人にかかる日当や実費、飲食費、交通費などの公費支出について「範囲が明らかではないため、お答えすることが困難だ」との答弁書を決めた。立憲民主党の有田芳生参院議員の質問主意書に答えた。菅義偉官房長官は記者会見で「質問の対象としている公費の範囲が明らかでなく、答えるのは困難とした」と語った。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン