将棋・藤井七段、20年は「研鑽」の年 大学進学考えず
盤上に羽ばたく10代 棋界のホープに聞く

カバーストーリー
囲碁・将棋
2020/1/5 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

将棋の高校生プロ、藤井聡太七段(17)は2020年のテーマとして「研鑽(けんさん)」を掲げる。朝日杯を連覇し、王将戦では史上最年少タイトル挑戦まであと一歩と迫った19年の振り返りとともに、高校3年生となる20年の抱負を聞いた。

――20年のテーマは。

「19年は王将リーグなどで広瀬章人竜王(当時)や豊島将之名人(その後、竜王を獲得)といったトップ棋士と対戦する機会も多かったんですけど、その中で差…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]