/

新潟県、訪日旅行客伸び率1位 スキー客が好調

旅行予約サービス「楽天トラベル」がまとめた2019年の訪日旅行客の人気上昇都道府県ランキングで新潟県が首位になった。スキー需要が好調で、上越地域や魚沼地域が大きく伸びた。

楽天トラベルの外国語サイトで1月1日~12月31日に宿泊を予約した人数と泊数から集計した。新潟県の予約人泊数は前年同期比85.2%増と、前年の4位から順位を上げて首位となり、岐阜県(72.2%増)や山形県(64.7%増)が続いた。

新潟は多くのスキー施設を抱える「越後湯沢・苗場」エリア(約2.1倍)や「上越・糸魚川・妙高」エリア(約2倍)がけん引した。一方、新潟市は38.1%増と他地域に比べて見劣りする。さらなる誘客に向けた魅力の発信が求められる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン