サッカー

本田圭佑氏の新興、スポーツ選手をオンラインで育成

2019/12/17 16:54
保存
共有
印刷
その他

プロサッカー選手の本田圭佑氏が代表を務めるNowDo(大阪府吹田市)はスポーツをオンライン指導する事業の開始に向けて5000万円を調達した。出資者にはスポーツ界からテニスの錦織圭選手やゴルフの石川遼選手らが名を連ねた。場所や時間に制約されない遠隔指導を自身が興した企業で提供し、将来のプロスポーツ選手の育成を目指す。

本田氏はメンターとしての役割を担う

NowDoは本田氏が2017年に設立し、最高経営責任者(CEO)を務めるスタートアップ企業。年内にサービスを本格的に始める。本田氏がサッカー選手を目指す少年少女らにスマートフォンを通じ、メンターとして努力の方法をアドバイスする事業を計画している。現在は1期生として約20人を募集している。

サービス料金は月額5万円(税抜き)の予定。本田氏らは練習への取り組み方や意識の持ち方を伝授する計画。練習メニューなどを細かく指定しないため、所属チームの活動と組み合わせられる。ウエアラブル機器などのセンサーで集めたデータを分析し、指導に生かすサービスも取り入れる。

サッカー日本代表の長友佑都選手や、数名の個人投資家も出資した。調達した資金はサービスを開発するエンジニアの採用や、サッカー以外の競技にオンライン指導の対象を広げていく取り組みに充てる。本田氏以外にもプロ選手をメンターに加える方針だ。

オランダ1部リーグのフィテッセに所属する本田氏は投資家の顔も持つ。個人ファンドを通じて出資していたクラウドファンディング運営のマクアケは東証マザーズに上場を果たした。

(山田遼太郎)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 【サンセバスチャン(スペイン)=共同】サッカーの海外各リーグは26日、各地で行われ、スペイン1部でマジョルカの久保建英はアウェーのレアル・ソシエダード戦の後半26分から出場した。チームは0―3で敗れ …続き (12:12)

シュルーズベリー戦で攻め込むリバプールの南野(26日、シュルーズベリー)=共同

 【シュルーズベリー(英国)=共同】サッカーのイングランド協会(FA)カップは26日、各地で4回戦が行われ、リバプールの南野拓実は敵地のシュルーズベリー戦に後半40分まで出場した。チームは2点差を追い …続き (9:33)

レアル・ソシエダード戦の後半、途中出場し競り合うマジョルカの久保建=右(26日、サンセバスチャン)=共同

 【サンセバスチャン(スペイン)=共同】サッカーのスペイン1部リーグで26日、マジョルカの久保建英はアウェーのレアル・ソシエダード戦の後半26分から出場した。チームは0―3で敗れた。 …続き (8:08)

ハイライト・スポーツ

[PR]