宮内庁長官に西村氏就任 令和の皇室支える

「令和」新時代
2019/12/17 16:48
保存
共有
印刷
その他

宮内庁の新長官に西村泰彦・前次長(64)が17日、就任した。即位礼や大嘗祭(だいじょうさい)など天皇陛下の即位に伴う一連の行事が終了したのを機に勇退した山本信一郎・前長官(69)の後任として、令和時代の皇室を支える。新次長には元総務省審議官の池田憲治氏(58)が就いた。

西村氏は警察庁出身。2016年8月に当時天皇だ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]