/

この記事は会員限定です

自動運転を磁気で誘導 神戸大発IGS、雨でも安全走行

[有料会員限定]

神戸大学発スタートアップのインテグラル・ジオメトリー・サイエンス(IGS、神戸市)は悪天候でも安全走行する自動運転システムを開発した。道路に貼った磁気シールやケーブルを車のセンサーがたどって進む。カメラと人工知能(AI)を使った従来の方法は雨などで視界が悪い時に精度が落ちる課題があった。IGSは磁気や電磁波の解析技術が強み。医療や電池など幅広い分野で応用を進める。

神戸大や神戸市立工業高等専門学校...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1293文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン