パーソル系とカイゼン、求人広告の動画化で協業

2019/12/17 16:41
保存
共有
印刷
その他

サイト運営の改善事業を手掛けるカイゼンプラットフォーム(東京・港)はパーソルキャリア(東京・千代田)と組み、求人広告を動画化する取り組みを始める。2020年3月末までの期間限定でサービスの利用企業を募集している。

新サービス「dodaプライム」はパーソルキャリアが展開する求人サイトdoda(デューダ)に掲載した求人広告を基に、カイゼンが手掛ける動画作成サービス「Kaizen Ad」で紙芝居のような動画を作成する。デューダの求人サイトに動画を掲載し、動画に抵抗のない若年層の関心を狙う。

114社を対象にした実証実験では、従来の文章や写真だけの求人広告に比べて動画広告の方がページ閲覧率などが3割増加したという。動画広告は最短5営業日で作成できる。20年3月23日まで動画の広告化を望む会社を募る。広告の掲載期間は3月末までを予定している。

(矢野摂士)

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]