「職場窃盗」で小遣い稼ぎ 盗品、ネットで売却
転落記 2019年事件から(3)

2019/12/18 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フリマアプリをはじめとする、ネットを介した個人間取引。新たな市場として急成長する一方、犯罪の手段に悪用される場合もある。2019年は勤め先の備品などを盗む「職場窃盗」の売り先として、こうしたサービスを使う手口が相次いだ。

9月下旬、JR九州グループ会社の社員は、オークションサイトに出品された商品の画像を見て目を疑った。画面に映し出されたのは在来線の新型車両に関する内部資料。外部に出回るはずがない…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]