重さ異なるめんたいこ 自動計量し容器に ふくや社領工場
九州・沖縄 拠点を探る

2019/12/19 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

めんたいこ製造のふくやは主力工場である社領工場(福岡市)の生産自動化を進めている。少量のめんたいこでも正確に自動計測できる機器を計量器大手のイシダ(京都市)と開発し、9月に導入した。贈答需要が減少し、人手不足が深刻化するなか、本町聖一工場長は「多様化する需要に対応する工場を目指す」と話している。

工場内に足を踏み入れると、トウガラシの香りが漂った。ベルトコンベヤーにたれ漬けしためんたいこが次々と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]