森友国有地訴訟、二審は全額賠償命令 価格不開示など

2019/12/17 14:50
保存
共有
印刷
その他

学校法人「森友学園」への国有地売却問題で、学園への売却額を一時不開示とされ精神的苦痛を受けたとして、大阪府豊中市の木村真市議が国に11万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が17日、大阪高裁であった。中本敏嗣裁判長は、国に3万3千円の支払いを命じた一審・大阪地裁判決を変更し、全額の支払いを命じた。

判決理由で中本裁判長は「売買代金が情報公開法上の不開示情報に当たらないことは容易に判断できた」とし…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]