/

独鉄道、グレタさんと応酬 「列車大混雑」の投稿受け

スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥンベリさんが投稿した、ドイツ鉄道の特急の床に座り込む自分の写真とコメント(本人のツイッターから)=共同

【ベルリン=共同】スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥンベリさん(16)は16日までに、ドイツ鉄道の特急の床に座り込む自分の写真と「列車は大混雑」とのコメントをツイッターに投稿した。これに対しドイツ鉄道は、グレタさんへの皮肉をツイッターに書き込み、応酬。グレタさんの車両は1等車で、かなりの区間、座席に座っていたと反論した。

グレタさんは、スペインで開かれた第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)に参加し、スウェーデンに戻る途中だった。ドイツ鉄道は近年、列車の遅延や運休が頻発して批判が集中。世界的に有名なグレタさんの投稿を無視できなかったとみられる。

グレタさんは14日、ドイツ鉄道の特急の床に座る写真を投稿。多数の旅行かばんが脇に置かれ「大混雑の列車でドイツを移動中」と書き込んだ。

写真はグレタさんが席に座れなかったとの印象を与え、ネット上ではドイツ鉄道批判が展開された。同社は15日、グレタさんが「1等車の有能な乗務員にも言及してくれれば良かったのに」と投稿した。国内では過剰な反応と受け止められ、ドイツメディアは16日「ドイツ鉄道の対応は大人げなかった」などと指摘した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン