スポーツ > Tokyo2020 > GO TOKYO > 記事

GO TOKYO

フォローする

卓球とバドミントン 五輪「金」へ見えた収穫と課題

Tokyo2020
2019/12/16 19:27
保存
共有
印刷
その他

日本の新たなお家芸ともいえる卓球とバドミントンは15日、今季のツアーを締めくくるファイナルが終了した。それぞれ来年の東京五輪での金メダル獲得へ、収穫と課題が相半ばした。

■卓球 張本と伊藤、中国トップに肉薄 2番手以降は底上げ急務

卓球のワールドツアー・グランドファイナルが15日に閉幕し、年内の国際大会が終了した。心身を消耗しながら、厳しい選考レースを走り抜いた選手たち。張本智和(木下グループ)と…

GO TOKYOをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

GO TOKYO 一覧

フォローする
柔道の東京五輪代表に決まり、記者会見で笑顔の(左から)高藤直寿、阿部詩、大野将平=共同共同

 4月の全日本選抜体重別を待たず、男子66キロ級を除く13階級で東京五輪代表が決まった。今回の早期決着は、首脳陣が長年の因習よりも実利を取った結果といえる。
【関連記事】柔道代表、大野・阿部詩ら決定
 最 …続き (2/27)

1月に双子の兄、啓太(右)と宮崎合宿で走り込んだ設楽悠太

 東京マラソンが3月1日、号砲を迎える。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で一般参加を取りやめる事態となったが、東京五輪男子代表の残り1枠が懸かる注目の大会であることに変わりない。2時間5分50秒の日 …続き (2/27)

出場予定だったアジア3連戦は中止に。「調子を上げてメジャーに臨みたかった」と少し残念がる

 新型コロナウイルスの感染拡大で、米女子ゴルフツアーのタイ、シンガポール、中国の試合が中止となった。1月の今季開幕戦(フロリダ州)から2戦連続2位と好調なスタートを切った畑岡奈紗(21)も当初、アジア …続き (2/25)

ハイライト・スポーツ

[PR]