東電、関西で家庭向けにガス販売 価格競争激化で消費者に恩恵も

2019/12/16 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京電力ホールディングス(HD)は関西で家庭向けのガス販売を始めた。関西が地盤で、競合相手となる大阪ガスよりも安い価格で売り、顧客を増やしたい考えだ。飲食店を中心に法人向けのガスも本格的に販売する。東電は首都圏の家庭向けの電力やガスの販売で、関西電力や大ガスなどの攻勢に苦しんでいる。地域や業態を越えて進出する動きが広がり、価格競争が激しくなれば、消費者の恩恵も大きくなりそうだ。

東電HD傘下の小…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]