/

この記事は会員限定です

中国の産業補助金5年で倍増 18年、上場企業に2.4兆円

[有料会員限定]

【広州=川上尚志】中国の産業補助金が増え続けている。中国本土の上場企業では、2018年の政府補助金が約2兆4千億円と5年でほぼ倍増した。19年も約15%の伸びで推移する。国内産業の育成や雇用の維持を目的に、自動車や電機大手への支給が目立つ。米中両国は貿易交渉で「第1段階の合意」に達したが、補助金の撤廃など中国の構造問題をめぐる今後の協議は難航しそうだ。

中国の金融情報会社Windが持つ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1137文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン