フィンランド大使「新たな歴史」、北海道直行便の成算

インバウンド
2019/12/16 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新千歳空港(北海道千歳市)を司令塔とする北海道観光が分岐点にさしかかった。欧州、オーストラリアと新千歳を結ぶ直行便が相次いで復活。オーストラリア線は12年ぶり、欧州線は17年ぶりの就航だ。2020年から本格化する7空港の民営化を控え、せっかくの航空インフラを活用して双方向の太いパイプを築くことができるか。

フィンランド航空(フィンエアー)のヘルシンキ線は15日(現地時間)、カンタス航空のシドニー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]