都市ランキング、松本が全国10位の理由 森記念財団・市川宏雄理事

2019/12/16 18:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

森ビルのシンクタンク、森記念財団都市戦略研究所(東京・港)が9月に公表した2019年の「日本の都市特性評価」で長野県松本市が10位に入った。国内主要72都市を経済規模や健康・医療など83の指標で分析。京都や福岡、大阪といった大都市が上位を占めるなか、中規模都市の松本が10位になった理由を調査をとりまとめた同財団の市川宏雄理事に聞いた。

――調査の狙いを教えてください。

「森記念財団は08年から東…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]