モリタ、IoTで消防車見守り 不具合把握で迅速修理

2019/12/16 17:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

消防車など特装車メーカーのモリタホールディングス(HD)は2020年度、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」や人工知能(AI)を活用して消防車を遠隔監視するサービスを始める。消防車の稼働状況をリアルタイムで分析して不具合を把握。消防本部に整備や修理を提案する。まずは高所で作業するはしご車などに導入し、他の消防車に順次広げる。

新サービスはまず消防車に通信装置を取り付ける。はしご車の場合、はし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]