/

この記事は会員限定です

口座手数料、日銀が警戒 マイナス金利深掘りの重荷

[有料会員限定]

三菱UFJ銀行が不稼働口座に手数料をかける検討に入ったことに日銀が神経をとがらせている。超低金利の長期化に伴う収益力低下が背景にあり、個人の負担感が増せば大規模緩和を続ける日銀に批判の矛先が向かいかねないためだ。銀行の預金者へのコスト転嫁が進めばマイナス金利の深掘り余地が広がるとの見方もあるが、現実はそう単純ではなさそうだ。

「口座管理手数料の検討が銀行業界で広がればマイナス金利の深掘りのハードルは上...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1214文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン