一乗谷朝倉氏遺跡、勝山城「天守」…北陸、映える建物
映える!2019年史跡・建物編

2019/12/30 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 北陸3県には「インスタ映え」する食やモノ、自然風景があふれています。毎週土曜日に北陸経済面で掲載してきた「映える!」の中から一部を紹介します。第3回は史跡・建物編です。

石が彩る中世の城と町 一乗谷朝倉氏遺跡(福井市)

戦国大名朝倉氏の山城跡と山麓の城下町跡から成る一乗谷朝倉氏遺跡(福井市)が今年5月、文化庁から日本遺産に認定された。自然豊かな278ヘクタールの敷地に庭園や住居跡などが点在する県内…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]