ゲノム編集、長短所見極めを 山本卓氏
広島大学教授(日本ゲノム編集学会会長)

私見卓見
2019/12/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

生物の遺伝子を自在に切り貼りする「ゲノム編集」技術の利用が始まりつつある。厚生労働省は10月、技術を応用した農作物や畜産物などの開発者の届け出に先立つ、相談の受け付けを始めた。

ゲノム編集を使うと、狙いと異なる変化が、DNAに起きる可能性がゼロとはいえない。とはいえ、いままでも放射線や化学物質による品種改良で、意図しない変化が起きることはあった。ゲノム編集食品も、作った食品の中から安全でよいもの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]