苦節16年の「夢」で米モールの復活なるか (グローバルViews)
米州総局 野村優子

グローバルViews
コラム(国際)
2019/12/18 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米東部ニュージャージー州で、注目の複合型商業施設が部分開業にこぎ着けた。2度の経営破綻に直面しながらも、計画の始動から16年の歳月を経てようやく営業を始めた巨大モールはその名も「アメリカンドリーム」。ニューヨーク・マンハッタンから車で20分ほどの施設は東京ドーム6個分の広さがあり、投資総額は50億ドル(5400億円)に及ぶ。だがユニークなのは、その規模の大きさや工期の長さだけではない。総面積の半…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]