20年3月14日から第3ターミナルに 羽田国際線

2019/12/16 16:58
保存
共有
印刷
その他

国土交通省は16日、羽田空港の国際線ターミナルを「第3ターミナル」に名称変更するのは来年3月14日と発表した。羽田空港に乗り入れる京急電鉄と東京モノレールも同日に合わせて、駅名から国際線を外し、第3ターミナルに変える。

羽田では3月29日から国際線増便が始まり、国内線向けに使われている第2ターミナルでも国際線が発着するようになる。同省は今年2月、利用者の混乱を防ぐため、名称を改めると明らかにしていた。

3月14日は、京急が羽田以外の駅でも名称を変更することなどから決定。この日はJR各社のダイヤ改正もあり、山手線では「高輪ゲートウェイ」が新駅として開業する。

国交省によると、今回の名称変更に伴い、国内線が入るビルの略称を「第1ターミナル」と「第2ターミナル」に統一する。これまでは東京モノレールの場合、駅名に「第1ビル」や「第2ビル」などと略称が混在していた。京急の国内線ターミナルの駅は「羽田空港第1・第2ターミナル駅」に変わる。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]