元漫画村運営者「責任ある」、起訴内容認める 福岡

2019/12/16 16:38
保存
共有
印刷
その他

海賊版サイト「漫画村」を巡る著作権法違反事件で、サイト運営を主導し違法コピーした漫画を掲載したとして同法違反罪に問われた星野路実被告(28)の初公判が16日、福岡地裁(太田寅彦裁判長)であった。星野被告は罪状認否で「責任はあると思う」と述べ、起訴内容を認めた。

検察側は冒頭陳述で、星野被告は2015年ごろに自身が経営するメイド喫茶の従業員として雇った安達亘被告(38)=公判中=とともに、遅くとも…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]