「令和」描く太巻き祭りずし 千葉の郷土料理伝承
研究50年、新作も考案 龍崎英子

カバーストーリー
2020/1/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

断面に複雑で華麗な文様を描く千葉の伝統郷土料理「太巻き祭りずし」の研究と普及を続けて半世紀が過ぎた。今年は新年をことほぐために「令」と「和」を考案した。筆書きのような線は、海苔(のり)で挟んだかんぴょうで描いている。

私は東京・日本橋の生まれだが、幼いころ千葉県船橋市に転居し、戦後すぐ県立栄養士養成所(現県立保健医療大学)を出て栄養士になった。

1955年、26歳で迎えた結婚式の日、お姑(しゅう…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]