旧沖縄三越ビルに飲食店街が開業、那覇の国際通り

2019/12/16 15:55
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

那覇市の国際通りに面した旧沖縄三越の商業ビルに16日、飲食店街が開業した。昭和時代の飲み屋街を再現した「国際通り横丁」で、テナントとして神奈川や香川などの有名飲食店11店舗が入居した。全国で飲食施設を企画・運営するスパイスワークスホールディングス(東京・台東)傘下の南の島のスパイス(那覇市)が手掛けた。

国際通り横丁は2020年2月の全面開業を目指す「沖縄国際通りのれん街」(延べ床面積約3千平方…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]