[FT]アラムコIPOで支配強めたサウジ皇太子

FT
2019/12/16 16:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

サウジアラビアのサルマン国王の即位を間近に控えた2015年、今もサウジ政府の中枢にいるある高官は、国王の寵愛を受けるムハンマド王子(現皇太子)について懸念をもらした。

健康不安を抱える国王の息子は経験が浅い上に気性が激しく、国の基盤を悪い方向に揺るがすのではないかと危惧した。当時は無名で要職に就いていなかったムハンマド王子をこの高官は「恐ろしい人物だ」と評した。

高官は不安を抱いてはいたが、通称…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]