/

島根銀行とSBIの共同店舗 松江市内で運営始まる

島根銀行は16日、SBI証券傘下のSBIマネープラザ(東京・港)との共同店舗「島根銀行SBIマネープラザ」の運営を始めた。松江市の本店内に設け、これまで島根銀が扱ってきた商品に加え、SBI証券などが手掛ける金融商品やサービスを展開する。鈴木良夫頭取はオープニングセレモニーで「島根・鳥取両県の顧客の資産形成支援にこれまで以上に尽力していく」と強調した。

同行は9月にSBIホールディングス(HD)と資本・業務提携を結び、経営再建を進めている。SBIマネープラザの店舗開設は全国で9カ所目となる。SBIマネープラザの太田智彦社長は「今回の店舗は島根銀との業務提携のシンボルだ。島根銀の強固な顧客基盤などと当社の豊富な商品ラインアップを融合させ、地方創生に貢献していきたい」と述べた。

営業時間は午前9時から午後5時。土・日・祝日と12月31日~1月3日は休業する。SBIマネープラザの派遣を含め、6人の職員を配置した。営業店から紹介があった顧客などに対し、資産形成などのアドバイスに当たる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン