指のリハビリ、関節の動きばねでサポート メグウェル
Start@Q

2019/12/17 5:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

九州大学発スタートアップのメグウェル(福岡県筑紫野市)が手指のリハビリ機器の実用化を進めている。筋肉を動かす際の電気を感知し、手指の動きをサポートする機器で、九大の工学と医学にまたがる「医工連携」で生まれた。特殊なばね部品によって卓上で使えるサイズにした。脳卒中で手や指がまひした患者らのリハビリ需要を見込む。

「指を動かすつもりで力を込めて」。リハビリ機器の実演に参加した男性が力を込めると、手に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]