/

この記事は会員限定です

歌舞伎と宮崎駿の交差点 「ナウシカ」伝統の技法で上演

[有料会員限定]

宮崎駿の世界と、源平合戦などを背景とする歌舞伎がつながった。「風の谷のナウシカ」が新作歌舞伎となって、尾上菊之助主演で上演されている(東京・新橋演舞場)。破滅へと進む人類の壮大なドラマを、日本の古典芸能の技法で伝えようと、中堅~若手の歌舞伎俳優が奮闘している。

宮崎駿監督のアニメ映画が有名な作品だが、歌舞伎は監督自身が手掛けた全7巻の漫画の世界を描いている。ナウシカが王蟲(オーム)の群れから救世主...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1643文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン