スポーツ > プロ野球 > 熱視線 > 記事

熱視線

フォローする

最も点を取られない男 オリックス・山本由伸(上)

2019/12/22 3:00
保存
共有
印刷
その他

2019年の開幕前、先発に転向したオリックス・山本由伸には期待と不安が入り交じった視線が注がれた。18年にセットアッパーとしてリーグ2位の32ホールドをマークした力は折り紙つきだが、長いイニングを投げられるのか――。

その疑問に今季初戦、4月3日のソフトバンク戦で出した答えは衝撃的だった。150キロ超の直球の球威は一向に衰えず、18年に12球団最多の202本塁打をマークした強力打線にまともに前に…

熱視線をMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

熱視線 一覧

フォローする
一塁に出た選手に様々な助言をする

 佐竹学がオリックスで走塁指導の全般を任されるようになった背景に楽天コーチ時代の経験がある。2006年限りで現役を引退、1軍外野守備走塁コーチとして楽天に残ると、監督の野村克也から思いもよらぬ言葉を掛 …続き (3/15)

投手の配球を読み、走者の背中を押す

 宮崎でのオリックス春季キャンプの走塁練習。マウンドに立つ外野守備走塁コーチの佐竹学が、素早いターンから一塁にけん制球を投じる。けん制が巧みな他球団の投手を想定した実戦的な練習は、2019年にリーグ2 …続き (3/15)

データ重視の傾向が強まる中、山本は「体の感覚、打者の反応」を重視する=共同共同

 「宮崎の都城高校にいい投手がいる」との噂を聞きつけ、オリックスのスカウト、山口和男が山本由伸を見にいったのは山本が2年生だった2016年2月。折しもチームは宮崎で春季キャンプを張っており、足を延ばす …続き (2019/12/22)

ハイライト・スポーツ

[PR]