世界の名匠の映画を配給、柴田駿さん逝く

2019/12/18 2:00
保存
共有
印刷
その他

フランス映画社の社長として、1970年代から世界の名匠の映画を数多く日本で配給した柴田駿さんが逝った。妻の川喜多和子副社長と共にミニシアター文化を先導した人だった。

テオ・アンゲロプロス、ビクトル・エリセ、ヴィム・ヴェンダース、ジム・ジャームッシュ、ホウ・シャオシェン……。柴田さんが紹介した映画作家を並べると、70年代以降の世界のアート映画の流れが見えてくる。ジャン=リュック・ゴダールの新作・旧…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]