/

この記事は会員限定です

世界を変える超高効率太陽電池 コスト200分の1へ

[有料会員限定]
<訂正> 12月25日2時に掲載した「世界を変える超高効率太陽電池 コスト200分の1へ」の記事中に登場する電気自動車「ライトイヤー・ワン」に搭載している太陽電池について「ガリウムヒ素系太陽電池」とあるのは「シリコン系太陽電池」の誤りでした。これに伴い「ライトイヤー・ワン」に関する写真、記述を削除しました。
日経エレクトロニクス

ガリウムヒ素(GaAs)系の超高効率太陽電池はこれまで、変換効率は現在主流のシリコン(Si)系太陽電池の2倍近くと高いが、製造コストが高価なため、人工衛星など限られた用途にしか使われていなかった。今、コストを200分の1に低減する技術開発が進展している。街乗り用電気自動車(EV)が必要とするエネルギーの大半を太陽電池で賄えるなど、エネルギー問題のゲームチェンジャーになりそうだ。

街乗りなら充電作業なし

1日数十キロの街乗りであれ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1694文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン