ローカル線社長は地元の税理士 子供時代から鉄道好き
銚子電鉄社長・竹本勝紀さん(2)

2019/12/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

沿線人口の減少に苦しみながらも、銚子電気鉄道(銚電、千葉県銚子市)の活性化に奮闘する竹本勝紀社長(57)。半生をたどる連載の2回目は、子ども時代から大学を卒業して税理士となるまでだ。

◇   ◇   ◇

 千葉県木更津市の出身。父は税務署職員を経て、同市内で税理士事務所を開業していた。子どものころから鉄道が大好きだった。

小学校に上がるころ、木更津を走る房総西線(現在の内房線)に初めて電車が走った時…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]