/

米中合意「前向きに評価」 官房長官

菅義偉官房長官は16日の記者会見で、米中両国が発表した貿易交渉の「第1段階の合意」について「前向きに評価している」と述べた。菅氏は「日本への影響を含めて引き続き高い関心をもって注視していきたい」と語った。「日本は米中両国が対話を通じて建設的に問題を解決していくことを強く期待する」とも改めて強調した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン