日宋貿易港?小学校跡地に 最大の交易都市だった博多

2019/12/16 10:51
保存
共有
印刷
その他

福岡市博多区上川端町の小学校跡地で見つかった石積み遺構が、日宋貿易で使われた港の一部だった可能性が高まっている。博多は11世紀後半から国際的な交易拠点として栄えたとされるが、これまで港の位置は不明だった。市埋蔵文化財課の菅波正人課長は「当時国内最大の交易都市だった博多を解明する上で、重要な成果だ」と話している。

同課によると、小学校跡地は日宋貿易当時、海に面していた。石積みは長さ約…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]