香港、IPO首位守る アリババ上場で9年ぶり水準

アジアBiz
2019/12/15 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【香港=木原雄士】2019年の新規株式公開(IPO)調達額ランキングで香港取引所が世界首位を維持する見通しだ。反政府の大規模デモで夏場に上場を見合わせる動きが出たが、9月以降に中国のアリババ集団などの大型上場で巻き返した。調達額は372億ドル(約4兆円)と9年ぶりの高水準。金融センターとしての面目を保ったが、政情混乱の影響が及ぶ懸念は払拭されていない。

大手会計事務所KPMGが世界の取引所ごとの…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]