日英EPA、早期交渉へ 車関税の即時撤廃を協議

2019/12/16 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本政府は英国が2020年1月末に欧州連合(EU)から離脱した後、同国と新たな経済連携協定(EPA)交渉に入る方針だ。日欧EPAによる関税優遇措置は、離脱後の日英間では移行期間を経て20年末に失われてしまう。日本は英国とのEPAの早期締結で両国間の貿易への影響を最小限に抑えつつ、自動車関税の即時撤廃など日欧EPAを超える自由化を英国に求める。

12日の英下院総選挙でジョンソン首相率いる保守党が大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]