COP25議論紛糾 会期延長2日目、一部合意先送りも

2019/12/15 11:17
保存
共有
印刷
その他

【マドリード=安倍大資】第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)は15日、会期延長が2日目に入った。温暖化ガス削減目標の引き上げや、地球温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」の詳細ルールを巡って各国の意見がまとまっていない。議論が紛糾しており、一部合意が先送りされる可能性もある。

会期は当初13日までだったが、複数の論点で対立が続いている。温暖化ガス削減目標の引き上げについては、対策強…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]