/

サーキットで事故1人死亡 フォーミュラカー、栃木

14日午前9時15分ごろ、栃木県茂木町のサーキット「ツインリンクもてぎ」で、練習走行をしていた横浜市鶴見区の会社員、森山帆峰(ほだか)さん(29)のフォーミュラカーが、コース上で停止した別の車両に衝突した。森山さんは病院で死亡が確認された。茂木署が事故原因を調べている。

ツインリンクもてぎによると、コース直線で先頭を走行中の車両が白煙を上げ停車。後続の2台は避けたが、森山さんの車両が直前にスピンしてぶつかったという。停車車両のドライバーにけがはなかった。

この日はアマチュア会員向けのフォーミュラカーの練習走行をしており、計7台が参加していた。

〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン