/

この記事は会員限定です

トランプ氏弾劾、支持広がらず 決議案に共和造反ゼロ

[有料会員限定]

【ワシントン=中村亮】トランプ米大統領が来週にも議会下院で弾劾訴追される見通しになった。「ウクライナ疑惑」をめぐる野党・民主党のトランプ氏の追及は最終局面に入り、調査開始から約3カ月でのスピード訴追となる。一方、弾劾訴追について世論の支持は広がりを欠く。与党・共和党はトランプ氏の擁護で結束を固め、民主党との対決姿勢を強める。

下院司法委員会は13日、大統領再選を目的にウクライナ外交を悪用した「権力...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1349文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン