陸海空運輸、女性も担い手 子連れでも急病対応

2019/12/14 0:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

国内の港湾を結ぶ内航貨物船や、空港内のバスなど中堅運輸各社で女性の採用を増やす取り組みが広がっている。協同商船(東京・杉並)は子供を連れて働く場合に備え急病時に医師の判断を仰げる施設を貨物船に設ける。リムジンバスを運行する東京空港交通(東京・中央)は女性専用の休憩室を設けた。運輸分野の働き手は男性が多いが、長期化する人手不足の解決策として女性活躍への期待が高まってきた。

■自社で女性船員育てる

商…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]