/

この記事は会員限定です

養育費不払い見逃さない 兵庫県明石市が立て替え制度

[有料会員限定]

兵庫県明石市が大胆な発想で「ひとり親家庭」の支援に乗り出している。離婚家庭の多くが養育費の不払いに直面していることから、市が養育費をいったん立て替えて、子どもを手放した親から徴収する制度を2021年にも設ける。ひとり親家庭は増加傾向にあり、子どもの貧困率は一般家庭よりもかなり高い。社会で支える仕組みが脆弱な現状に警鐘を鳴らす。

明石市は19年10月に「こどもの養育費に関する検討会」を立ち上げ、11...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1426文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン